二重になるとコンプレックスが自信になる❘女性の大きなイメチェン

ウーマン

日本人の憧れ

目元

外見にコンプレックスを持っている人が、自分に自信を持つ為に美容整形施術を受けると決断することがあります。美容整形施術は、ダイエットやメイク以上に大きな改善効果を期待できるでしょう。得られる大きなメリットを求めて美容整形施術に挑むなら、どのような施術法があるのかを把握しましょう。例えば、美容クリニックの中で高い人気を誇る二重形成術を大まかに分けると埋没法と切開法があります。これは二重のラインをくっきりとつける為の施術法になります。その他には、目の幅を広げる為の目尻や目頭切開法などがあり、いろいろな施術法を組み合わせると自分の好きな目の形をデザインすることができるでしょう。

欧米人は日本人と比較すると顔の作りがとてもはっきりしており、メイクをしなくても大きな二重の目による目力を相手に与えるでしょう。美容クリニックにて美容整形施術を受けるのであれば、理想のイメージがあると担当医に伝えることが大事です。憧れとなる芸能人やモデルの写真をカウンセリング時に持ち込むことによって、しっかり理想のイメージをお互いに共有し合えます。美容整形施術は、以前と比較して手頃な料金になったとは言え、二重形成術を両目に施すと最も安くて約8~13万円ほど掛かります。負担した料金をもったいないものにしない為にも、施術を受ける前のカウンセリングの時間は有効的に活用しましょう。

美容クリニックにて美容整形施術を受ける際には、カウンセリング時にダウンタイムについて確認することも重要なポイントです。ダウンタイムというものは、何かしらの施術を受けて体に負担が掛かる期間を言います。二重形成術によって生じるダウンタイムの長さは施術法によって異なりますが、長く掛かるとされている切開法の場合、約1~2ヶ月は掛かります。直接まぶたにメスを入れる施術法になるので、赤みと腫れが完全にひくまで時間が掛かるのです。埋没法にしても赤みと腫れを避けられないので、施術後すぐにはシャワーを浴びたりメイクをしたりすることは控えることです。ダウンタイムに守るべき事項については、あらかじめ確認しておき、必要があれば仕事やプライベートの都合もつけておきましょう。

二重形成術を受けると顔の印象はガラリと変わります。その印象をどのようなものにするかと決める為には、これまでの症例写真を参考にしてみるといいでしょう。実際に、同じ利用先となる美容クリニックにて二重形成術を受けた利用者達の変身ぶりを目で確認できるものです。また、施術を受ける前の目の形が自分の目と似ているなら、より最適な参考材料になると言えます。一重1つをとっても、すっきりとしたタイプと、脂肪がのしかかっている重いタイプがあるので、タイプによっても適した施術法が異なります。重たいタイプの一重をぱっちりとした二重にする為には、切開法によって一重の原因となる脂肪を取り除き、二重の幅を作り出すといいでしょう。